fc2ブログ

自由浮遊社音言画ログZ

音楽と文学と映画と美術のための落書き Since 2000/7/29

◆2021年11月19日の購入簿◆

☆HMVの中古を漁った漁穫
・V.A.『Les Amoureux De Paris パリの恋人たち』(東芝EMI TOCP-67224~25)
国内盤帯なし。HMVサイト上の表記は『Best Of Shanson』という素っ気ないものだったが、現物はこの題。2枚組計38曲収録。日本語解説歌詞対訳付き。日本語解説には1曲ごとの詳しい解説が載っていて有難い。

・V.A.『Café Latino The Cream Of Latin Cuisine』(Pak Lane Recordings PARKLCD09)
2枚組クラムシェルボックスにペーパースリーヴ入りCDが...と思いきや、外見はクラムシェルボックスだが、中は黒プラスティックのCDトレイが2個貼り付けてある、というものだった。2枚組22曲収録。

・チェン・ミン『Concert Tour i love』(東芝EMI TOBF-91089)
女性二胡奏者、チェン・ミン(Chen Min)のコンサートを収録したDVD。本編18曲と、スペシャル・コンテンツとして、「アメイジング・グレイス」のスタジオ収録ムービーと、「望郷」のチェコでのムービーを収録。本編の収録日時場所は記載なし。110分収録。

☆久々にヤフオクにて落札(俺以外に入札者はいなかったが)
・ニコラス・ローグ監督『赤い影 Don't Look Now』(NBCユニバーサル・エンタテインメント BD-34182)
ニコラス・ローグ監督によるカルト・ホラー・ムービーのBlu-ray。原作はダフネ・デュ・モーリア、ジュリー・クリスティ、ドナルド・サザーランド主演。特典として、トニー・リッチモンド(撮影)のインタビューを収録。

☆ブックオフオンラインに注文したもの
・V.A.『Soul Superstars』(Prism Leisure OLATBX 612)
ソウルの名曲を収録した6枚組コンピ盤ボックスセット。各CDの内訳は、
1枚目:Southen Soul: Let Me Down Easy 22曲収録
2枚目:Southen Soul: Warm And Tender Love 22曲収録
3枚目:Southen Soul: Tell It Like It Is 22曲収録
4枚目:The Heart & Soul Of: Gladys Knight♡The Supremes♡Martha & The Vandellas♡The Marvelettes 16曲収録
5枚目:The Heart & Soul Of: Kool & The Gang♡Glaria Gaynor♡Rose Royce♡Tavares 15曲収録
6枚目:The Heart & Doul Of: Edwin Star♡Percy Sledge♡Chi-Lite♡Brook Benton 16曲収録
計113曲収録。

・V.A,『デビュー30周年記念 諸星大二郎トリビュート』(河出書房新社)
諸星大二郎の漫画家生活30周年を記念して豪華すぎる漫画家陣が集結して描いたとビュート版。ちなみに参加作家を挙げると、
萩尾望都、山岸凉子、星野之宣、江口寿史、高橋留美子、浦沢直樹、高橋葉介、山田章博、伊藤潤二、藤田和日郎、寺田克也、古屋兎丸、近藤ようこ、とり・みき、唐沢なをき、平野耕太、ヒグチユウコ、吾妻ひでお、と書くのも大変な豪華列陣。ちなみに諸星大二郎御大も、描き下ろしマンガを寄稿。
関連記事

◆2021年11月18日の購入簿◆

☆ネットオフに注文したもの。「ちょうど3点6点9点購入すれば送料無料」キャンペーンを使用して送料無料で
・マッシモ・ファラオ・トリオ『Standard Melody Jazz Piano Trio』(Azzurra Music/Keep 4TBP−210(TBP-211〜214)
この前買ったポップス/ロックの名曲集がけっこう良かったので購入してみたのだが...。「Standard Melody」というからてっきりジャズの「Standard Melody」が収録されているのか、と思ったらあに図らんやポップス(古めの)の「Standard Melody」だった。同じく4枚組計76曲。幸い、先に買ったものとのダブリ曲はなさそうだ。そっちはやや渋めの名曲集だったが、こちらはかなりベタな選曲。まあ、どこまでジャズ・ピアノ・トリオに落とし込めているか、マッシモ・ファラオのアレンジの腕が試されるところだな。

・乾石智子『赤銅(あかがね)の魔女 紐結びの魔導師①』(創元推理文庫 F い 2 9)
ハード・ファンタジー作家、乾石智子による、おなじみオーリエラント譚の新シリーズ。3部作になっていて、これはその1冊目。第2冊、第3冊も既に文庫化されているんだが、在庫がなくて買えず。

・斉木香津『凍花』(双葉文庫 さ 35−01)
先に買った本もまだ読めていないのだが、3冊にするために買ってみた。110円と安かったし。解説によると、これが第2作である模様。

☆Amazonのマケプレにて購入
・マッシモ・ファラオ『Mood Piano』(Brisa UK/First Music 4CD-320(TBP-231〜234))
またもマッシモ・ファラオ...だがこれはピアノ・トリオではなく、マッシモ・ファラオのピアノ・ソロによるもの。演っている曲はもう、なんでもござれな状況で、「二人でお茶を」「A列車で行こう」など、ジャズ・スタンダードから、「G線上のアリア」「エリーゼのために」のクラシック名曲、「ペーパームーン」「続・夕陽のガンマン」と言ったシネマ・クラシック、「オネスティ」「ユア・ソング」のロックまで考えうるすべての名曲(の一部)が4枚組計80曲収録されている。
関連記事

◆2021年11月17日の購入簿◆

☆駅前の書店にて
・山田鐘人・原作、アベツカサ・絵『葬送のフリーレンVol 6』(小学館 少年サンデー・コミックス SSC-0728)
物語もいよいよ動き出した。もう、何の不安もなく読み進められる。ところで、フェルン太った?

☆タワレコオンラインのクリアランスセールにて購入
・V.A.『Beyond [The ] Blue 5』(Kick Rock Music EKRM-1217)
Beyond [The ] Blueレーベルのサンプラー第5集。2枚組で各22曲、計44曲収録。それで160円しないのは安い!

・V.A.『Chanson D'Amour 75Classic Love Song On 3CDs』(One Way Music DAY3CD074)
騙された。タイトルからして、てっきりフランスのシャンソンものコンピ盤だと思って注文したのに、実際はアメリカのちょっと古めのポップス集だった。表ジャケ下部に主な収録アーティスト(エルヴィス・プレスリーとかエヴァリー・ブラザーズとか)が書いてあったから、よく見ればわかったんだが...。まあ、300円台だったし、良しとしよう。

・Quasimode『Golden Works Remixed By Quasimode』(ジェネオン・エンタテインメント GNCL-1200)
クオシモードによるリミックス集。計10曲収録。Apple Musicにはクオシモードは一通り揃っているのだが、これだけなかった。

・アフィリア・サーガ『5thワンマンライヴ 〜恋の百年戦争〜 日本青年館』(5pb Records YZPB-8006)
2013年5月6日、日本青年館で行われたワンマンライヴの模様を、MCまで完全収録したDVD。収録時間は152分に及ぶ。しかし、開封してブックレットを見たところ、Blu-ray版にはメンバーによるオーディオコメンタリー収録とのことorz。

☆Amazonのマケプレにて
・エディット・ピアフ『Adieu Mon Cœur』(Membran 223493)
おなじみMembranの10枚組箱エディット・ピアフ篇。例によってぐちゃぐちゃと詰め込んであるが、詰め込み方が足りーん!1枚40分前後のCDばかりだ!試しに10枚総計してみると、415分36秒。一枚41分半しか入ってない。仮に1枚70分詰め込んだとすると。6枚で済んでしまう。ちょっともったいないな〜。
関連記事

◆2021年11月15日の購入簿◆

☆もっきりやにて。金曜日に買うか迷って買わなかった手塚治虫『バンパイヤ』全3巻が売れてしまっていたのでorz、半分自棄で購入。

・澁澤龍彦『秘密結社の手帖』(文春文庫 し 21 6)
澁澤龍彦の数多い著作の1冊。実は澁澤龍彦の小説以外の本に手を出すのはこれが初めて(小説は『高丘親王航海記』を読んだ)。110円にて購入。澁澤龍彦の本が110円で落ちていることもなかなかなさそうだし。

・松尾由美『九月の恋と出会うまで』(双葉文庫 ま 22-01)
松尾由美の、確か持っていないはずの長編(今音言画ログZと流々浪々日記Zを検索してみたらなかった)。150円だったし購入。
関連記事

◆2021年11月12日の購入簿◆

☆大阪駅前第2ビルB2Fの怪しげな買取まっくすにて。3枚で1000円のセール品だが、あと2枚買いたいようなものが見つからなかったので、変なDVDに500円(1枚250円)出すより単品買いの方がお得と思って500円で購入。
・長見順バンド『ライヴ!超スローブルース』(P-Vine Records PVDV-26)
「マダムギター」こと、日本の女性ブルースウーマン筆頭格にある長見順と彼女のバンドによるライヴDVD。3つのライヴから収録されていて、内訳は、
①2005年12月12日 初台The Doors:より6曲
②2005年9月15日 高円寺JIROKICHI(パンチの効いたブルース):より3曲
③2006年2月11日 渋谷CLUB QUATTRO:より4曲
となっている。
さらにおまけとして、2006年4月1日 GOK SOUNDでのリハーサルから1曲、と「サラリーマンのうた」のPVも収録。
関連記事