FC2ブログ

今日の消化盤(9/18)

マウンテン『Live At The Capritol Theater 1973 Official Live Mountain Bootleg Series Volume 3』(Voiceprint VPTMQ012CD)

★★★
2004年になってどかっと出たマウンテンのオフィシャル・ブートレッグ・シリーズの第3集。1970年12月30日、ニュー・ジャージー州パサイックでのライヴを収録したもの。
音質はまずまずと言ったところか、ブートとしては良い方だと思うが、オフィシャルとしては微妙。まあ、充分楽しめるレベルではある。しかし全体の約半分を占める「Nantucket Sleighride」がなんと尻切れでフェイドアウト。うーん、これが完全収録されていれば★★★☆だったのだが。

ウィリー・ラヴ&ヒズ・スリー・エイシズ『Greenville Smokin'』(Purple Pylamid CLP 0832-2)

★★★☆
ブルース・ピアニスト/シンガー、Willie Loveの1951年および1953年のTrumpet録音集。おそらく現存する録音の全てと思われる。2曲でエルモア・ジェイムズ&ジョー・ウィリー・ウィルキンスが、8曲でリトル・ミルトン(当時17、19歳!)が参加。
音の方は1950年代とは思えないかなり戦前ブルースの匂いのするもので音質の悪さもあって知らないで聴いたら戦前ブルースと思いそうだ。とは言え、そんなに鄙びた印象はなく、むしろ戦前シティ・ブルースに近いというべきか。早くして亡くなってしまったのが惜しまれる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR