FC2ブログ

今日の消化盤(10/9)

Various Artists『Shake That Thing! East Coast Blues 1935-1953(2/4)』(JSP Records JSP7753)

★★★☆
おなじみJSPから出ている箱物シリーズの1つ。戦前〜戦後の東海岸ブルースを収めた4枚組の2枚目。
前半15曲は1枚目と同じゲイブリエル・ブラウンなので感想は省略。残り11曲はダン・ピケット。ダン・ピケットはP-Vineから出てた単独盤を持っていて聴いたはずなのだが正直記憶に残っていない。1曲目、「Laughing Rag」はタイトル通り最初から最後まで笑い倒しているだけというノベルティ・ソング。そんな軽妙洒脱なところもあるが基本的にはダウンホームなカントリーブルース。とは言えそう括りきれないはみ出した部分が多々あるのが東海岸らしいところか。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR