FC2ブログ

今日の消化盤(10/19)

ザ・ナイトブルームス『The Nightblooms』(Paperhouse Records PARCD20)

★★★☆
英マイナー・バンド、The Nightbloomsのアルバム。1992年1月1日、スタジオでのライヴを収録したもの(ただし何曲かはオーヴァーダブがなされているようだ)。先に聴いたFireレーベル・コンピ盤にも収録されていた「Butterfly Girl」は名曲だが、それ以外の曲はイマイチかなあ。全体的に、淡々としたギターリフに囁くような女性ヴォーカルがのる曲はなかなかいいのだけど、中途半端に轟音ギターしている曲はちょっと単調。

テイル・ドラッガー featuring ビリー・ブランチ&ローリー・ベル『オールスター・シカゴ・ブルース・ライヴ!』(P-Vine PCD-23723)

★★★☆
シカゴのブルースマンで、かのハウリン・ウルフの弟子であり、芸名も付けて貰ったという、Tail Draggerのライヴ盤。2005年7月16日、シカゴのヴァーンズ・フレンドリー・ラウンジで収録されたもので、曲間のMCまで完全収録。演奏はいかにもシカゴ・ブルースという音だが、ビリー・ブランチやローリー・ベル、ジミー・ドーキンス(ゲスト)も参加しており、きわめてレベルの高い演奏となっている。ハウリン・ウルフ譲り?のダミ声ヴォーカルもグッド。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR