FC2ブログ

今日の消化盤(11/4)

ジョー・ラッチャー『Jumpin' At The Mardi Gras』(Ace Records CDCHD 753)

★★★★
ブルース・シンガー/サキソフォン奏者、Joe LutcherのModernレーベル録音集。1949〜1950年録音の25曲を収録。
音的には、一言で言うならば「濃厚な音」。サウンドとして「濃い」ことはもちろん、音の密度の濃さも半端でない。ジョー・ラッチャーは西海岸で活躍した人であるが、ここでの濃密なジャンプ・サウンドにはニュー・オーリンズの匂いがする。まさに『Jumpin' At The Mardi Gras』のタイトル通り。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR