FC2ブログ

今日の消化盤(11/21)

ラルフ・ウィリス『Shake That Thing!: East Coast Blues 1935 - 1953(3/4)』(JSP Rdecords JSP7753)

★★★☆
おなじみJSPによる東海岸ブルースのボックスセット3枚目。3枚目は全曲Ralph Willisの曲を26曲収録。『ブルースCDガイド・ブック2.0』によると60曲以上録音を残しているとのことなので、全曲集ではない。
音の方は、東海岸特有の華やかなで多彩なギターはなかなか楽しい。それに比べるとヴォーカルのほうはやや単調か。まあ、味わいのある声ではある。
曲自体は、ラルフ・ウィリス名義で出されたものの他に、ラルフ・ウィリス・アラバマ・トリオ、アラバマ・スリム、ウォッシュボード・ピートなどの名義で出されたものも含む。
中でもウォッシュボード奏者が参加した曲は、アップテンポでウォッシュボードをジリジリこすったり、ミニシンバルをシャンシャン鳴らしたりする音がギターの音とうまく噛み合って大変楽しい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR