FC2ブログ

今日の消化盤(12/7)

Various Artists『The Mercury Blues 'N' Rhythm Story - West Coast Blues』(Mercury/Polygram 314 534 772-2)

★★★☆
1945〜1955年にMercuryレーベルに録音されたブルース関連音源から、西海岸のアーティストを中心に編まれた編集盤2枚組。
1枚目は、8曲収録されているジェイ・マクシャンがメイン。ジェイ・マクシャンについては、『Kansas City Blues』という編集盤にもかなりな量が収録されていたが、そちらで聴ける曲が、いかにもな田舎臭い、垢抜けないジャンプだったのに対して、こっちで聴ける曲は都会的な、洗練されたジャンプである。同じ人でも、地域が変わるだけでここまで変わるものか。まあ、同じ人と言ってもバンドリーダーが同じというだけで、実際のメンツは違うんだろうけど。
それ以外では、ハイトーンなヴォーカルが印象的なヴィヴィアン・グリーン、ざらざらとした触感のギターがかっこいいチャック・ノリスあたりが収穫。
2枚目は9曲収録のジョニー・オーティスがメインでこれはもちろん問題なく高いレベル。他ではハーバート・"ウー・ウー"・ムーア、メル・ウォーカーあたりが楽しめた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR