FC2ブログ

今日の消化盤(12/27)

ハルカリ『サイボーグ俺達』(Epic Records ESCL 2986)

★★★☆
女性ヒップーホップデュオ、HALCALIの2007年発表のアルバム。個人的にはヒップホップという奴はあまり好きになれないのだが、本作は割と素直に楽しめた。あまりヒップホップしすぎるということはなくかなりポップな感じ。デビュー当時「脱力系ラップ」として話題になったように肩の力が良い感じで抜けているのも好ポイントか。
ヒップホップでよく使われる、マッシュアップという他の曲の一部を借りる(サンプリングよりもろに)手法がこのアルバムでも使われていて、「It's PARTY TIME!」ではザ・ハイロウズの「日曜日よりの使者」が、「Twinkle Star」ではなんと映画『荒野の七人』のテーマ曲が引用されている。
なかなか楽しめたが、アルバム全体を通しての統一感といったものが薄く、曲の寄せ集めのように感じてしまうのはちょっとマイナスポイントか。まあ、でも何回か聴いてみるつもりです。

テキサス・サウスサイド・キングス feat. ジュニア・ムーア&ビッグ・ウォルター・プライス『激震!ブルース最深地帯』(Epic Records ESCL 2986)

★★★
Dialtoneレーベルが、テキサス・イーストサイド・キングスに対抗して作った?ユニット、Texas Southside Kingsのアルバム。バンドというよりはこのアルバムの為に寄せ集められたプロジェクトなので、どうしても求心力が今ひとつなのは否めない。
全体的にゆるいノリのブルースで、それはそれで味わいがあるのだが、なにかこう、一本筋の通ったところがもう少し欲しかった、という感じはある。まあ、どっちかいうと繰り返し聞くうちにスルメのように味が出てくるアルバムだとは思うが。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR