FC2ブログ

今日の消化盤(12/28)

サンタナ『ロータスの伝説』(Sony Music Entertainment CSCS 5434〜5)

★★★☆
サンタナのライヴ盤。1973年7月3日と4日に大阪厚生年金会館で行われたライヴを収録したもの。世間一般ではサンタナの「絶頂期」ということになっているが、う〜ん、個人的には初期の音の方が好きかなあ。まあでも、何とも言えない雰囲気というか、圧倒される迫力といったものは感じる。

アーサー・ブラウン『The Crazy World Of Arthur Brown』(Polydor 833 836-2)

★★★★
アーサー・ブラウンの「The Crazy World Of Arthur Brown」名義での1st。アーサー・ブラウンについては、アランパの1stに収録されている「The Tell-Tale Heart」でのゲスト・ヴォーカルくらいしか聴いたことがない(そのヴォーカルは結構好き)。
聴く前は漠然とどサイケなアヴァンギャルドなものを想像していたが、実際にはそれほどサイケという訳ではなかった。むしろ良質なハードロックもしくはプログレと言った方が近いような気がする。シアトリカルな雰囲気が濃いという点では、ジェネシスあたりとも共通するものがあるかも知れない。良盤。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR