FC2ブログ

今日の消化盤(1/9)

Various Artists『The Excello Story Volume 2 1955-1957』(Hip-O Records HIPCD-40150)

★★★☆
第4集まで出ているExcelloレーベルの全体像をとらえた編集盤の第2集。レーベル全体の編集盤ということで、カントリーブルースあり、ドゥーワップあり、ロックンロールあり、と音的にはバラバラだが、先に聴いた第1集に比べると、いわゆるExcello的なルイジアナ・ブルースの比率が高くなっている。具体的には、ライトニン・スリム、ギター・ゲイブル、ロンサム・サンダウン、レイジー・レスターなど。締めの1曲にはスリム・ハーポが登場。
Excelloレーベルの編集盤はかなり集めたので、この盤も既に持ってる盤との重複曲がかなり多い。まあ、これは仕方ないか。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR