FC2ブログ

今日の消化盤(1/12)

ジェイムズ・ブッカー『Gonzo: More Than All The 45s』(Night Train International NTI CD 7084)

★★★
ニュー・オーリンズの「ピアノ魔術師」James Bookerの初期録音集。1954〜1962年にかけて、Imperial/Chess/Ace/Peacock/Dukeレーベルに録音された17曲。15〜23歳にかけての録音ということになる。
最初の4曲は、ヴォーカルもの。なんだか女性ヴォーカルみたいに聴こえるのだが、クレジットによればブッカー自身のヴォーカルとある。まあ、彼の声はかなり甲高い+まだ若いということでそういう風に聴こえるんだろうな、と解釈したい。
のこり13曲はインストで、ピアノではなくオルガンを弾いている。なかなか雰囲気のあるオルガンで先入観抜きに聴けば悪くないのだが、後年のジェイムズ・ブッカーのプレイを期待するとかなりがっかりする。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR