FC2ブログ

今日の消化盤(2/3)

テルスター・ポニーズ『ヴォイシズ・フロム・ザ・ニュー・ミュージック』(Fire Records/Avex AVCM-65024)

★★★☆
英ギター・ポップ・バンド、Telstar Poniesの1996年発表の2ndアルバム。聴いていくと、最初の内はまともというか、普通のギター・ポップなのだが、進むに連れて段々おかしくなる。これはもうサイケ、それもドの付くようなそれではないか。さらに進むと、もはやサイケの域を越えて、プログレと言ってもいいような曲も。最後の曲「La Vienna」なんてジャーマン・プログレみたいだ。
1stでは、かなり攻撃的なギター・ポップという感じだったが、この2ndではその攻撃性が内に向かった、という印象を受ける。テルスター・ポニーズとしてのアルバムは、この2作しかないみたいだが(シングル、EPはこの後に出している)、この後どんな風に進化していくのか、聴いてみたかった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR