FC2ブログ

今日の消化盤(2/4)

ドクター・ジョン『バビロン』(ATCO/エム・エム・ジー AMCY-230)

★★★☆
ドクター・ジョン、1969年発表の2ndアルバム。ニュー・オーリンズ、リズム&ブルース、と言ったキーワードはこのアルバムには殆どない。ここでのドクター・ジョンはほぼロック。かなりサイケ寄りであるが、その本質に流れているのはロックであるような気がする。もちろん、彼のルーツである呪術的な要素は強いものの、名作「Dr. John's Gumbo」以降の作品とは立ち位置が異なるように感じる。だからと言って、違和感がある訳ではなく、そこにあるのはドクター・ジョンそのものなのだが。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR