FC2ブログ

今日の消化盤(2/12)

ザ・ドアーズ『Live In Pittsburgh 1970』(The Doors Music Company/RHINO 8122-79970-7)

★★★☆
ドアーズの発掘ライヴ音源。彼らの最後のツアーから、1970年5月2日、ピッツバーグ、シヴィック・アリーナでのライヴを収録したもの。CDの収録時間ぎりぎりまで収録。
ジム・モリソンの調子は良かったみたいで、歌詞を飛ばしてしまうことも殆ど無く、ちゃんと歌っている。が、全般的に今ひとつ覇気が感じられない。なにか淡々とした演奏という印象を受ける。やはり全盛期は既に過ぎてしまった、ということなのか。
曲としては、ロバート・ジョンスンの「Crossroads Blues」などかなりレアな曲もやっている。また「When The Music Over」でも中間部でいつになく即興的な演奏が繰り広げられ、興味深い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR