FC2ブログ

今日の消化盤(2/18)

エドゥアルド・アルテミエフ『Three Odes』(Electro Shock Records ELCD 030)
★★★★☆
タルコフスキーの映画音楽で知られるロシアの作曲家、Edward Artemievの編集盤。モスクワ・オリンピックのテーマ曲を含むLPに、2曲を追加したもので、3部構成となっている。
第1部が、その元々のLP。CDDBで曲情報を取得した時に、ジャンルが「Electronica/Dance」となっていて、そりゃないだろと思ったのだが、1曲目を聴くと打ち込みっぽいビートが印象的で、確かにこの曲だけ聴けば「Electronica/Dance」と言えなくもない。ちょっと予想を裏切られた。2曲目はヴォーカルも入って、かなりロックな感じ。その後はオーケストラな曲があったり、もろプログレと言った曲があったりしながら、ハイライトである7曲目に進んでいく。そして7曲目では荘厳なコーラスがフューチャーされ、テンションはクライマックスに。圧倒されます。
第2部は「Phantom From Mongolia」と題された曲で、タイトル通りモンゴル風の旋律が印象的だが、激しく主題が入れ替わり、非常にアグレッシヴな曲。第3部はやや大人しめで、余韻を残して終わる。
いやー噂には聞いていたがこれはすごいCDだわ。4つ星半を付けたが、正直このブログ始まって以来の5つ星にするかかなり迷った。必聴盤、と言わせていただこう。
※このCDはamazonでは取り扱っていないようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR