FC2ブログ

今日の消化盤(2/19)

テキサス・アレクサンダー『Complete Recordings In Chronological Order Volume 3 1930-1950』(Document Records MBCD-2003)

★★★☆
戦前テキサス・ブルースの雄、Texas Alexanderの全曲集第3集(完結)。1930〜1950年に録音された22曲を収録。この人は歌専門で自分では楽器は弾かないので、バック・ミュージシャンがサポートする形。5回のセッションでの音源が収録されており、バック・ミュージシャンはそれぞれ異なるのだが、あまり違和感はなく同じような感じ。ただ最初のセッションにはヴァイオリン奏者が参加していて、それがなんとも良い味を出している。

バークレイ・ジェイムス・ハーヴェスト『Four Barclay James Harvest Originals (3/4)』(EMI Records 7243 8 34476 2 6)

★★★☆
英プログレ・バンド、Barclay James Harvestの最初の4枚のアルバムを収録したボックスセットの3枚目、すなわち1971年発表の3rdアルバム『...And Other Short Stories』。2ndに続き、本作でもあまり長大な曲はなく、バランスの取れた感じのアルバムになっている。1st、2ndに比べると、やや平坦な感じがするが、悪くはない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR