FC2ブログ

今日の消化盤(3/1)

H−ボム・ファーガスン『Big City Blues 1951-54』(ReV-OlA Handstand CR BAND 4)

★★★
ジャンプブルースのマイナーめのシャウター、H-Bomb Fergusonの編集盤。1951〜1954年に録音された31曲を収録。詳細な録音データは記載されていないが、ブックレットに載っている写真から、Savoy/Prestige/Esquire/Atlasといったレーベルへの録音らしい。
ワイノニー・ハリスに多大な影響を受けたということらしいが、そのワイノニー・ハリスをまともに聴いたことがないので何ともアレだが、正直マイナーなだけあってイマイチ。ヴォーカルは声を張るというよりは素直な唱法だが、ちょっと単調でCD1枚まるまる聴くとだれる。まあ、無名に近い存在ですからこんなもんでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR