FC2ブログ

今日の消化盤(3/17)

マウンテン『Eruption (1/2)』(Snapper Music SMDCD 515)

★★★☆
マウンテンの2枚組ライヴ盤の1枚目。2枚組と言っても1枚目と2枚目は全然別のライヴだ。この1枚目は、1985年6月5日および4月12日のニューヨーク公演から編集されたもの。CD上には7曲しか記載されていないが、実際にはシークレットトラックを含む8曲が収録されている。メンバーはレズリー・ウェストとコーキー・レイングのオリジナルメンバー2人にユーライア・ヒープのマーク・クラークを加えた3人。
音質は非常に良く、充分オフィシャルレベル。演奏の方は、レズリー・ウェストの喉の調子がかなり悪く、声が出ていないのが残念。ギターのほうはキレキレですが。全体にいまいち緊迫感がなくだらだらした演奏という感じは否めない。観客はのりのりだけど。やっぱり70年代のオリジナル・マウンテンと比較するのは気の毒な内容。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR