FC2ブログ

今日の消化盤(5/18)

大槻ケンヂと絶望少女達『かくれんぼか 鬼ごっこよ』(King Records KICS 1411)

★★★☆
TVアニメ『さよなら絶望先生』シリーズのスピンオフとでもいうべきアルバム。OP曲を担当していた大槻ケンヂと絶望少女達(女性声優数人によるユニット)により、そのOP曲の世界を拡大再生産したという感じである。全12曲の内、OP曲のバージョン違いが3曲、残り9曲が新曲という内訳だ。
音的には、かなりハードであり、歌詞とも相まって、和風ハードロックとでも言うべきものになっている。かなり大槻ケンヂ色が前面に出ていて、絶望少女達の使い方が今ひとつ有効に機能していないように思えるのがちょっと残念。

The Essex Green『The Essex Green』(The Elephant Six Recordings)

★★★★
米インディー・バンド、ジ・エセックス・グリーンの1999年発表の5曲入りミニアルバム。おそらくデビュー作と思われる。緑を基調にしたイラストのジャケットが美しい。中身の方もなんとも美しい。草原の木漏れ日を思わせるギター、たどたどしいが、良い感じのヴォーカル、ときおり使われるフルート、指パッチン。全てなんとも素敵な雰囲気を醸し出している。全5曲、20分弱という短さが唯一の欠点。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR