FC2ブログ

今日の消化盤(5/21)

The Ladybug Transisters『Beverley Atonale』(Merge Records meg 121 cd)

★★★☆
米インディーバンド、ザ・レディバグ・トランジスターの1997年発表のアルバム。ジ・エセックス・グリーンと共通のメンバーがいるバンドで、その縁で買ったのだが、ジ・エセックス・グリーンに比べると、とんがったというか、ざらざらした手触りのする音。よりオルタナティヴ寄りというところか。個人的にはジ・エセックス・グリーンの牧歌的な素朴な音の方が好きだが、でもこれはこれで悪くない。

Various Artists『Eddie Bo's Funky Funky New Orleans』(Funky Delicacies DEL CD 0021)

★★★
ニュー・オーリンズのファンキー・ブルースマン、エディ・ボーがプロデューサーとして関わった音源を集めた編集盤。1968〜1971年にFireball/Gold Cup/Bo Sound/Scramレーベルに録音された13曲を収録。メンツはエディ・ボー自身の他、チャック・カーボ、エクスプロージョンズ、ヴァイブレッツ、ザ・スクラム・バンドといった面々。
音の方は、予想よりもはるかにファンキーで、これはもうブルースやリズム&ブルースというよりはソウルやファンクの世界。個人的にはちょっとここまでファンクだとキツいかなあという感じ。プロデューサーが全曲エディ・ボーなので、かなり統一された感じがある。ファンク好きの人にはお薦め。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR