FC2ブログ

今日の消化盤(6/9)

The James Cotton Band『Live & On The Move』(Universe UV 077)

★★★☆
ジェイムス・コットン・バンドの1976年発表のライヴ・アルバム。オリジナル・アナログ盤は2枚組だったが、CDでは1枚に納められている。二つ折りペーパー・スリーヴ仕様。
音の方はこれは文句なく大盛り上がりのライヴ。割合短い曲が多いので、1時間を超える長丁場ながら途中でだれることもなく緊迫感とハイテンションが最後まで持続する。まあ、その反面延々と続く長い曲ならではの盛り上がりといったものはあまり楽しめない訳だが(19曲目のみ8分超え)。20曲目はボーナス・トラックで、これのみ他のライヴ音源からの収録と思われる。
しかし、ジェイムズ・コットンのCDって何枚か持っているが、よく考えたら全部ライヴ盤だわ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR