FC2ブログ

今日の消化盤(6/12)

Dr. John『Trader John's Crawfish Soiree』(Blue Label/SPV 96852 2CD)

★★★☆
ドクター・ジョンの、いまいち正体の判らない2枚組。1枚目は「Trader John」、2枚目は「Crawfish Soiree」と名付けられている(ちなみに2枚の合計時間は74分くらいなので、わざわざ2枚に分けなくても1枚で充分収録できると思うのだが…)。1枚目の方は、オーストラリアのAIMレーベルから出ていたCDと同内容と思われる。
付属しているブックレットの解説を読むと、1965年にリリースされたアルバム、『Zu Zu Man』を中心にしたもの、と書いてあるのだが、Wikipediaのディスコグラフィーを見てみても、1stアルバムは『Gris-Gris』(1968)であって、『Zu Zu Man』というアルバムの記載はない。謎。おそらく1stをリリースする前の、セッション音源を寄せ集めたものではないかと推測。
音の方は、確かにドクター・ジョンの音であるが、初期の作に聴かれるような呪術的な要素はあまりなく、ニュー・オーリンズ正統派リズム&ブルースという感じ。むしろ『Gumbo』以降の音に近い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR