FC2ブログ

今日の消化盤(6/30)

Titus "Tee" Turner『"Soulville"』(Collectables COL-CD-5160)

★★★☆
1950年代に、リズム&ブルース界でシンガー/ソングライターとして活躍したタイタス・ターナーのCDだが、資料的なことが一切(曲目一覧以外)記載されていないため、編集盤なのかアルバムなのかすら不明。
音の方は、まあオーソドックスなリズム&ブルースだが、タイタスのヴォーカルにはキレがあり、軽快ながらパンチの効いたスタイルでなかなか聴かせる。リトル・ミルトンもカバーした「All around The World」は名曲。
音質はそれほど悪い訳ではないんだけど、マスターテープが延びてしまっているのか、ところどころ回転数が狂ったようになるのが難点。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR