FC2ブログ

今日の消化盤(7/2)

Various Artists『Walk On』(Just A Memory JAM 9155-2)

★★★☆
1980年7月22日、モントリオール、ザ・ライジング・サン・ジャズフェストにて行われたライヴの模様を収録した盤。
収録アーティストは3組。1人目はルイジアナ・レッド3曲。1曲目、「Sweet Home chicago」では自己紹介とバンドメンバー紹介を織り交ぜながら場を盛り上げ、雰囲気を作っていくところはさすが。
2人目はサニー・テリー&ブラウニー・マギー6曲。このコンビは、なんか何を聴いても同じような印象を受けて、あまり好きではないのだが、ここではライヴならではのテンションの高さ故か、いつもより面白く感じた。
最後はライトニン・ホプキンス3曲。う〜ん、ライトニン、この日はちょっと本調子でないかも。約8分の大曲、「Blues Is A Feeling」もなんか空回りして聴こえる。
ということでやや今イチか?な盤でした。

O.S.T.『Urga』(Philips 510 608-2)

★★★★
ニキータ・ミハルコフ監督の映画、『ウルガ』のオリジナル・サウンドトラック。音楽はエデゥアルド・アルテミエフ。プロデュースはスティーヴ・ヒレッジ。
映画のサントラという性質故か、いつものアルテミエフ節は控えめだが、それでも随所随所にこれぞアルテミエフ!というフレーズを聴くことが出来る。音の方は、アルテミエフ独自のシンセサイザー・サウンドに、モンゴルの伝統音楽っぽい演奏が乗っかるというスタイルで、何曲かではモンゴル人の歌手のヴォーカルが入っているが、これがまた雰囲気があって良い。やっぱアルテミエフは良いわ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR