FC2ブログ

今日の消化盤(7/24)

ジミー・プレストン(&チャーリー・ゴンザレス)『ロック・ザ・ジョイントl』(P-Vine PCD-2279)

★★★☆
Gothamレーベルのジャンプ・ブルース2人、Jimmy PrestonとCharlie Gonzalesの録音集。
まずはジミー・プレストンの曲17曲。垢抜けないジャンプ・ブルースという感じ。ヴォーカルも粗野で、田舎くさいのだが、そこが持ち味と言えば持ち味か。
チャーリー・ゴンザレスの残り5曲は、ずっと洗練された感じ。特にヴォーカルは艶のある声で印象に残る。個人的にはこっちのほうをもっと聴きたかった
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR