FC2ブログ

今日の消化盤(7/27)

The Ladybug Transistor『The Albemarle Sound』(Merge Records mrg 154cd)

★★★★
米ギター・ポップ・バンド、レディバグ・トランジスターの1999年発表の3rdアルバム。以前に聴いたアルバムではちょっととんがった、パンキッシュなイメージがあったが、このアルバムはもっと穏やかで牧歌的な感じで、姉妹バンドであるエセックス・グリーンに近い。奇を衒わない、真っ直ぐで飾り気のないサウンドだが、
そこがなんとも美しい。聴いていて思わず和む40分間。

The Ladybug Transistor『Can't Wait Another Day』(Fortuna Pop! FPOP75)

★★★☆
続いてレディバグ・トランジスターの、こちらは2007年発表の6作目。本作では曲毎に参加メンバーがクレジットされていて、固定的なメンバー構成ではないと思われるが、中心になっているのはジャケットに写っているゲイリー・オルソンとジュリア・ライドホルムの2人だろう。
音の方は、同じく牧歌的であるが、『The Albemarle Sound』とはかなり趣が違う。カントリーっぽいフレーバーを感じる。ホーンも入って、かなり凝った感じの音になっていて、そこがさらりと流したような『The Albemarle Sound』とは異なるところ。これはこれで和むが、やっぱり『The Albemarle Sound』の路線の方が好きだなあ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR