FC2ブログ

今日の消化盤(8/8)

Holger Czukay / Ursa Major『21st Century』(Revisited Records/SPV 305592)

★★★
元カンのベーシスト、ホルガー・シューカイと女性ヴォーカリスト、ウルサ・メジャー(という読みで良いのかどうか自信ない)のコラボ作。2007年発表。
音の方は、まあ、テクノと言えばいいのか、そういう音だが、どうにもありきたりの感じに思えてあまり面白くなかった。ホルガー・シューカイということでかなり期待していたのだがあまり変態的な(良い意味で)音とは言えずかなりポップで悪く言えば印象の薄い音に仕上がっている。ちょっと残念。

Bill Rieflin & Chris Connelly『Largo』(FWD 01.10)

★★★☆
ビル・リーフリンとクリス・コネリーという元ミニストリーの二人によるコラボ作。2000年発表。
どんな音なのか、さっぱり予想がつかなかったが、聴いてみると意外にも非常に静謐な印象を受ける深くて穏やかな音。ヴォーカルが前面に出て、メインになっているというのも予想外だった。予想とは全く違ったが(漠然ともっとエレクトロ/テクノっぽい音かと思っていた)、これはこれでなかなか面白かった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR