FC2ブログ

今日の消化盤(8/18)

Various Artists『American Folk Blues Festival 1970/1972/1980/1981 (1/4)』(Bellaphon CDLR 726123)

★★★☆
1960〜80年代にかけてヨーロッパで開催されたアメリカン・フォーク・ブルース・フェスティヴァル(と言ってもほとんどブルースだが)の模様を収録した編集盤。1970、1972、1980、1981年の4年分を収録した4枚組の1枚目、1970年篇。
中心になっているのは、シェイキー・ホートン、リー・ジャクスン、ラファイエット・リーク、ウィリー・ディクソン、クリフトン・ジェイムズからなるシカゴ・ブルース・オールスターズで、最初にそのバンドで軽く2,3曲演った後、ブッカ・ホワイト、ブラウニー・マギー&サニー・テリーのソロが入り、再びシカゴ・ブルース・オールスターズメインになって各メンバーがリードを取って何曲か演るという感じ。
各曲それぞれが持ち味を出していて良いが、やっぱり一番印象に残るのはウィリー・ディクソンのウッドベース。もうぶいぶいいわしてます
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR