FC2ブログ

今日の消化盤(9/17)

Yo La Tengo『Prisoners Of Love A Smattering Of Scintillating Senescent Songs 1985-2003 (2/3)』(Matador/P-Vine PVCP-9659/61)

★★★★
米インディー・バンド、ヨ・ラ・テンゴの3枚組ベスト盤の2枚目。1枚目では今ひとつありきたりな音という感じがして、存分には楽しめなかったのだが、この2枚目ではなかなか個性が出てきて、お、他のバンドとは違うな、と思わせる。同時に変態的(良い意味で)な面も発揮され、なかなか好みの音だ。
演奏は、決して上手い方ではない。へなへななドラム、よれているようなギター、ヴォーカルも不安定なのだが、そのなんでもないような演奏から実に美味い滋味が感じられる。じっくりと味わいたい良盤。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR