FC2ブログ

今日の消化盤(11/12)

Bill Doggett『28 Big Ones』(King Records 28CD-4106)
★★★☆
「Honky Tonk」の大ヒットで有名なオルガン奏者ビル・ドゲットのKINGレーベル録音集。全曲インスト。その「Honky Tonk」は、オルガンとサックスの音色がなんとも鄙びていてのどか。ヴォーカル抜きのウィルバート・ハリスンという感じか。
なんという機種なのか、知識がないので判らないのだが、ドゲットの使うオルガンの音色は、ちょっと金属的な音のする、独特なもので、ほのかにモンドの雰囲気がある。その筋には受けそうだが、今のところ誰も目を付けていないようだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR