FC2ブログ

今日の消化盤(11/26)

鬼束ちひろ『DOROTHY』(ユニバーサル・シグマ UMCK 1327)

★★★★
鬼束ちひろ、2009年リリースの新作。喉を痛めたことと、レコード会社移籍による長期休業を経て、ユニバーサル・シグマからの2枚目のアルバムである。前作でも、その音楽性の変化は見て取れたが、今作ではそれがもっと明確になっている。
初期の鬼束ちひろと言えば、繊細な刃物のような、自身が傷つきやすく、それでいて他を傷つけるようなナイーヴでエキセントリックなところが特徴であったが、このアルバムではそういった繊細さはあまり見られない。
変わって見られるのは、どっしりと地に根を張ったような安定感と骨太な感じである。それは、あるいは見せかけだけのことで、芯にある部分は何も変わっていないのかも知れない。正直、1回聴いただけの現段階では、それ以上のことは言えない。もっと聴き込む必要あり。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR