FC2ブログ

今日の消化盤(12/15)

The Durutti Column『2001-2009 (1/5)』(Fullfill 088434002117)

★★★☆
ヴィニ・ライリーによるソロ・プロジェクト、ドゥルッティ・コラムの、2000年代に入ってから発表した5枚のアルバムを収録したボックスセットの2枚目『Someone Else's Party』。本来の発表順からは『Rebellion』を先に聴くべきだったが、間違えた。
全16曲収録で、末尾の2曲(「XFM Session」と表記されている)のこのボックスセットのためのボーナストラック。
ドゥルッティ・コラムを聴くのは初めてだが、大体聴く前に想像していた音と大きな違いはなかった。繊細で線の細いヴォーカル(2,3曲は女性ヴォーカル)とギター。ただギターの方は、予想したよりも荒々しく芯が太い感じ。その辺が、凡百のギター・オライエンテッド・ロック(という言い方があるのがどうか。今作ってみた)とは違って、長期間支持される理由ではないかと感じた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR