FC2ブログ

今日の消化盤(12/21)

Etta James『Miss Etta James The Complete Modern And Kent Recordings』(Ace Records CDCM2 1085)

★★★☆
女性シンガー、エタ・ジェイムズのModern/Kentレーベル録音全曲集2枚組。1枚目〜2枚目の最初までは1955〜1961年に発表されたシングル曲25曲を収録(エタ・ジェイムズ&ザ・プリーチャーズ名義、ベティ&デュプリー名義で発表された曲も含む)。残りはLP(編集盤か)に収録された曲と、未発表の曲および別バージョン17曲。
内容の方は、Chess時代に比べるとずっと地味で、スタンダードなリズム&ブルースという感じ。特に1枚目前半は歌い方も地味な感じでイマイチ。しかし後半から持ち味のあのカエルの潰れたような強烈なヴォーカル・スタイルが出てきてぐっと良くなる。
エタ・ジェイムズという類い希な歌手の成長の一過程を示すものとしては面白いが、やはり出来という点では後年のChessレーベルなどの作品に比べるとワンランク下か。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR