FC2ブログ

今日の消化盤(1/22)

Hash Brown『Hash Brown's Texas Blues Revue』(Cannonball CBD 29108)

★★★☆
テキサスの白人ブルース・シンガー/ギタリスト、ハッシュ・ブラウンの1999年発表のアルバム。参加メンバーがやたら多いので、何回かのセッション音源から編集されたものだと思われる。ジャケットにズズ・ボーリン、ダリル・ナリッシュ、サム・マイヤーズの3人が紹介されているから、まあ、その3人が特別ゲストということなんだろう。ズズ・ボーリンは単独盤も出しているし、サム・マイヤーズはテキサス・ハーモニカの編集盤で聴いたことがあるが、ダリル・ナリッシュは聞いたことない名前だが、amazonで検索すると3枚ばかりアルバムを出しているようだ。
音の方は、いかにもテキサスらしい、良い意味で力の抜けた鄙びたサウンド。ズズ・ボーリンのヴォーカルとギターがやはり良い感じ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR