FC2ブログ

今日の消化盤(3/2)

Various Artists『The Art Of Chill 4.』(Platipus PLATCD 160)

★★★★
ジ・オーブによりミックスされた2枚組のコンピ盤。最初リミックスと勘違いしていたのだが、リミックスではなくただのミックス。選曲と、ミックスものCDでよくあるように、曲間を開けずに一つながりになるように編集する、その2点をジ・オーブが行った、ということらしい。
中身の方は、かなりバラエティに富んでおり、デヴィッド・ボウイの「Warzawa」やブライアン・イーノの「Taking Tiger Mountain」といったアンビエントの古典的とも言える作品から、ジ・オーブ自身の曲、ペンギン・カフェ・オーケストラ、KLFのジミー・コーティとジ・オーブのアレックス・パターソンのコラボユニット、トランジット・キングスと幅広い。
しかしいずれもアンビエント・テクノの範疇にぎりぎり入る、という絶妙な選曲で。曲と曲のつなぎの編集も見事。500円で買ったんだが、これはなかなかの掘り出し物だった。
有名処以外で気になったのは、ニーナ・ウォルシュ、トランスミッション、ルートマスターズといった顔触れ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR