FC2ブログ

今日の消化盤(3/8)

Buster Benton『That's The Reason』(Ronn Records RCD-8005)

★★★☆
ブルースシンガー/ギタリスト、バスター・ベントンのアルバム。録音内容の詳細については、何も記述がないのだが、どうもいろんな音源からの寄せ集めアルバムらしい。曲毎に、受ける印象が全く違うのだ。スクラッチノイズバリバリの、明らかにアナログ起こしと思われる曲もあるし。
そんな感じで、全体の印象をまとめるのは難しいのだが、かなり荒削りでラフな音である。まあ、そこがこの人の持ち味だ。ただ今ひとつ平板というか、起伏に乏しい印象を受けた。

松田聖子『スプリーム』(Sony Records SRCL 3179)

★★★☆
松田聖子、1986年発表の13thアルバム。珍しく、このアルバムからはシングルカットされていない。
音の方は、初期作品に比べると、ぐっと落ち着いた感じ。やや地味とも思えるが、これといった突出したシングル曲がない分、バランスが取れており、アルバムとしての完成度は高い。また初期のアイドルアイドルした歌い方に比べると、ヴォーカルは円熟味を増しており、聴いていて心地よい。なかなかの良盤。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR