FC2ブログ

今日の消化盤(4/3)

Earl Bostic『The Earl Bostic Story (1/4)』(Proper Records PROPERBOX 112)

★★★☆
サックス奏者、アール・ボスティックの4枚組ボックスセットの1枚目。この1枚目には1945〜1947年に録音された27曲を収録。
音の方は、全曲インスト。ぶりぶりと吹きまくる、いわゆるホンカー・タイプではなく割と押さえた感じの演奏だ。聴いていて心地よいのだが、ともすれば流し聴きというか、流しているだけという感じになりがち。まあ、当時のニーズとしては、ダンス用の音楽というところだろうから、そのニーズには充分答えられる音だろう。

Arthur Brown『Speak No Tech』(Voiceprint VPCD124CD)

★★★☆
アーサー・ブラウンの、1983年発表、ソロとしては4作目になるアルバム。1963〜1990年録音の雑多な6曲をボーナストラックとして追加収録。
音の方は、1983年という時代にふさわしく、ちょっとチープな感じのする電子音や打ち込みリズムに乗せて、演奏が繰り広げられる。あまりポップな感じではないが、アヴァンギャルドという程でもない。ちょっと何がやりたかったのか、イマイチ方向性が定まらないという印象。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR