FC2ブログ

今日の消化盤(4/8)

William Orbit『Pieces In A Modern Style』(Maverick/Warner Music UK 9 47596-2)

★★★★
テクノ/アンビエントミュージック界の鬼才、ウィリアム・オービットの2000年発表のアルバム。
今作は、全曲クラシックの名曲のカバーで、バーバー、ジョン・ケイジ、サティ、ラヴェル、ヴィヴァルディ、ベートーヴェン、ヘンデル、グレツキといったところをカバー。しっとりと落ち着いた曲が多く、それがアンビエントなアレンジとぴったり合っていて、良い感じ。バックグラウンドで流していても邪魔にならない音だが、しっかり聴けばしっかりとした歯ごたえを残す。この辺の技はさすがウィリアム・オービットならではというところ。
ボーナスCDにはリミックス違い2バージョンを収録。こちらの方は、かなりテクノ寄りの、激しいアレンジとなっており、これはこれで○。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR