FC2ブログ

小トラブルその後

「その後」シリーズ第2弾(笑)。

昨年12月20日の項で書いた小トラブルのその後であるが、HotSyncを認識しないという症状は、USBハブをバスパワーモードにしてから全く再現していない。毎回軽快にHotSyncしてくれている。

排気ファンの異音は、その後も何度か起こった。排気ファンの異音と書いたが、どうもそうではなさそうでどっかのパーツがファンの振動に共振しているような雰囲気だ。ただ、ケースの上から触ったり、叩いたりしてみてもどの辺が振動しているのかいまひとつよく判らない(なんかケース全体が振動しているような気もする)。開腹してみても電源が入っていないことには判らないから、症状が出た時点で(即ち電源を入れたまま)開腹してみるしかないのだが、それはちょっと怖いしなあ、などと思っている内にこのところ起こらなくなってしまった。まあ、起こらなくていいんだけどね。

最後にいつの間にかシステムが空きメモリをほとんど占有している状態が発生する件であるが、これも時たま再現している。この現象が起きる少し前に、SlidPadという常駐型のランチャーソフトを入れたところだったので、そのせいかと思って外してみたのだが、その後も起こるので関係なかったようだ。考えてみるとこの現象が起こる時はたいていIEを立ち上げていたから、IEが悪さをしているかも知れないが、今のところ発生率が少なすぎて原因を特定するなんてとうてい無理。これも頻繁に起こるよりはいいわけだが。しかし256Mもメモリを積んでいるのに、「空きメモリが少なすぎて起動できません」とか怒られるのはむかつく。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR