FC2ブログ

ワーム!ワーム!ワーム!

本題に入る前に一昨日の続きを少し。

一昨日、更新した後で気付いたのですが、あの手の迷惑メールって、英数字をランダムで組み合わせてメールアドレスを作り出し、そこにメールを送っているらしい。当然、存在しないアドレスもある訳ですが、そういうアドレスにはエラーリターンが帰ってきます。と言うことは、ランダムで生成したアドレスの内、どれが「当たり」だったか判る訳です。おそらく、そういう「当たり」アドレスのリストが作成されて、そういう業者の間で流通しているんでしょうね。一度迷惑メールが届くと、たてつづけに届くようになるという話を聞いた事がありますが、そういうシステムになっていると考えれば納得できます。

しかし、携帯電話業者のサーバにはエラーになるものも含めて相当な数のメールが届いている筈です。それだけの数を処理するにはサーバの増強とかも行わなければならないはずですが、考えてみるとその費用も結局利用者全員が払わされているんだよなあ。迷惑メールは届くは、そのための費用も負担しなきゃならんわで、正しく泥棒に追い銭って奴ですか。やっとれんよ、全く。

さて、ここから本題ですが、大変なことになってますね>新型ワーム「ニムダ」。今回のはなんと感染しているサーバ上に置かれたWEBサイトを見に行っただけで感染してしまうというから性質が悪いです。今までのウイルス/ワームだと、言ってみれば知らない人から貰ったものを食べると感染するという感じですが、今回のは大通りを歩いているだけで空気感染してしまうようなもの。風邪並み?だんだん、本物のウイルスに近くなってきたなあ。

などと呑気なことを言っている場合ではないのでした。自宅は、Macだから感染の恐れはないのですが、仕事場で使っているパソコンはWindows機。しかも、IE+OutlookExpressという最悪の組み合わせ(笑)。これじゃ、うかつにインターネットも見れん。

IEのサービスパック2を当てれば大丈夫という事なので、さっそくダウンロードしようとしたのですが、皆同じことを考えているのか、マイクロソフトのダウンロードサイトに接続するところまでは行くものの、一向にデータが送られてこず、タイムアウトになってしまう状態。何度かトライして、夕方にようやくダウンロードに成功しました。更に、トレンドマイクロ社のHPから、無料の駆除用プログラムもダウンロードしてようやく一安心。やれやれ。

でも、何カ月かしたらまた新手のウイルス/ワームが出てくるんだろうなあ。毎度毎度のこういういたちごっこにはいいかげんうんざりです。全く迷惑メールといい、ウイルス/ワームといい、社会のIT化に伴って便利な事よりも不便なことの方が普及が早いような気がするのですが。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR