FC2ブログ

冬目景『羊のうた 7巻』(バーズコミックス)(2/25)

6年半という長い期間を経て描かれた作品のいよいよ完結編。この作品については、以前にも書いたことがあるが、とにかく最近の日本のコミックとはちょっと違う時間の流れのようなものが特徴的。1種の変形吸血鬼ものではあるが、ホラーではない。むしろ文芸コミック(という名前が有効かどうかよく判らないが)と呼ぶべきかも知れない。
作者曰く最初の構想よりはややハッピーになった、というエンディングにただ涙(でも当初の構想のエンディングも読んで見たかったり)。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR