FC2ブログ

★今日読んだ本(4/28)★

横田順彌『人外魔境(ロストワールド)の秘密』(新潮文庫)
大分前に古本屋で買って寝かせて置いた、というか積ん読状態だった本。
明治時代の実在の冒険小説家、押川春浪とその仲間達が活躍する古典冒険小説シリーズの2作目。前作『火星人類の逆襲』はH・G・ウェルズの「宇宙戦争」の後日譚という設定だったが、今作はコナン・ドイルの「失われた世界」の後日譚(というか直後譚)という設定。
話の中身は、あっけなさ過ぎるくらいストレートな冒険小説で、読みやすいがちょっと物足りない感じもある。メープル・ホワイト台地の謎が完全に解き明かされずちょっと尻切れトンボな感じで終わっているのもマイナス。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR