FC2ブログ

★iTunesバージョンアップその他★

アップルからiTunes4.5QuickTime6.5.1iPod Softwere2.2が配布されていたので早速ダウンロードしてインストール。今回のメインはiTunesのヴァージョンアップで、QuickTimeとiPodのヴァージョンアップは主にそれに対応するためのものっぽい。
iTunesの新しい機能はいくつかあるようだが、最大のものはApple Losslessエンコーディングだろうか。これはAIFFまたはWAVEと同等の音質でしかもファイルサイズは半分で済むというもの。まだ試してません。まあ、個人的には音質よりもサイズ重視なのであまり使わないと思うけど。
2つめはパーティーシャッフル機能。これはシャッフル再生する前に、あらかじめ曲目リストを表示できる機能で、そこに新たな曲を追加したり、削除したり、順番を入れ替えたりできるというもの。んー、iPodでの再生時には対応していないようなのであまり使い道はないかも。
3つめはiTunes Music Store(以下ITMS)関連で2つばかり。ブラウズ画面で、アーティスト、アルバム、曲の横に→が表示されるようになり、ここをクリックするとITMSの関連するページが表示されるようになっている。あと、プレイリストをITMS上で公開できるようになった模様。amazonのウィッシュリスト公開みたいなもんですかね。ま、どっちみち日本ではまだITMS使えないので宝の持ち腐れな訳ですが。
4つめは細かい更新が3つばかり。まずブラウズ画面で、アーティスト、アルバムに加えジャンル別の表示が可能になった。これで特定ジャンルの音楽だけをシャッフル再生、が簡単に指定できるようになった。さらにアーティスト表示に「コンピレーションをまとめて表示」機能が追加され、これまでコンピ盤だと収録された各アーティスト毎に散らばっていたものがまとめて検索できる。さらにコンピ盤にしか収録されていないアーティスト名は一覧に出てこなくなるので表示がすっきりして良い感じだ。ただこれもiTunes上だけでiPodでは対応していないようなのが残念。後はiPodのアイコンの右側にイジェクトボタンが追加され、これをクリックするだけでイジェクト出来る。今まではアイコンを右クリック→表示されるリストから「iPodを取り出し」を選択、と2段階かかっていたので細かいことだが何気に便利。なんだかアンマウントされるまでの時間も短くなったような気がする。
ということで結構細かい更新が多いものの、痒いところに手が届く改善が多くて満足。ただし今のところ日本語版はMac用のみ。Windows版は5月中旬頃公開予定との事です。

ついでだとばかり、NowPlayingを使ってiTunesで今聴いている曲名をウェブサイトに表示する機能をweblogに追加してみました。アクセスカウンターの下に表示されているのがそれです。ココログの場合、標準ではサイドバーにしか表示させられないので、あまり大きい画像に出来ず、曲名やアルバム名が途中で切れてしまうのが難点か。もう少し大きいサイズの画像にして縮小表示にした方が良いかな?まだ改善の余地がありそうです。もっとも最近あまりiTunesを使って音楽を聴く事がないので、あんまり「今聴いている」音楽では無さそうな予感。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

amerioです。どうもです。

いやー、iTunes。

バージョンが進むたびにITMSJがないのが苦痛になってきますね。どんどん一体化が進んでいます。

アメリカじゃ、関連ページ表示させて、ポチッとなー

で、購入終了なのにね。

羨ましいぞおぉぉ!!

でわ。


No title

amerioさん、どうも。

ITMS確かに日本でも早く始まって欲しいですね。まあ、1曲あたりいくらになるのかにもよりますが…。1曲100円は無理でも150円ぐらいには抑えて欲しいところです。

私の場合、CDという「もの」に愛着があるのでITMSが始まったところでCDは買い続けると思いますが、試聴目的とか、廃盤で入手不可なアルバムの販売とかには使いまくりそうです。


プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR