FC2ブログ

★ローウェル・フルソン『1946-1947』★

ローウェル・フルソンはKENT時代しか聴いた事がなかったので、ソウルっぽいコテコテのブルースというイメージしかなかったのだが、初期録音集のこれを聴くとかなり鄙びた感じだったのでちょっと驚き。特に前半は弟のマーティンと二人だけのセッションでもろカントリーブルースである。後半はバンド編成になるがジャンプっぽいアップテンポな曲は1,2曲しかなく、やはりマターリ系の味わい。KENT時代のローウェルも嫌いではないが、こっちはこっちで深い味わいがある。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR