FC2ブログ

★横田順彌『惜別の宴』(徳間文庫)(5/12)★

鵜沢龍岳を主人公としたシリーズの長編3作目にして完結編。この作者の「明治古典小説」シリーズの完結編でもある。
中身の方は前作、前々作と変わらずミステリ風味のファンタジーという感じ(ややSF色が濃いか)。明治古典小説」シリーズの完結編にふさわしく明治時代の終わりと共にエンディングを迎える。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR