FC2ブログ

★リル・サン・ジャクソン『The Complete Imperial Recordings』(5/27)★

テキサスのカントリー・ブルースマン、Li'l Son JacksonのImperial録音全曲集2枚組。
1枚目の前半はギター弾き語りによるきわめてロンサムなカントリーブルース。高音弦でメロディーを弾きながら常に同じ音でベースパートを奏でるモノトニック・ベース奏法が印象的。正直かなり単調というか平坦な感じなのだが、聴いていて退屈はしない。聴けば聴く程味わいが出るいわゆるスルメ系という奴だ。
1枚目の後半〜2枚目の前半はピアノやサックスが入ったバンドスタイル。といっても申し訳程度にベースやピアノが鳴っているものから、ジャンプブルースっぽいのまで結構バラエティに富んでいる。最初の内違和感があるが、そんなに悪くはない。でもやっぱり弾き語りスタイルに比べると良さを出し切れていないような気がする。
2枚目後半は再び弾き語りスタイルに戻るが、1枚目前半のそれとは微妙に異なり、もっとメリハリのきいた感じというか、若干アグレッシヴなものになっている。これはこれでまた違った味わいがあって良し。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR