FC2ブログ

★ガスハウス・デイヴ&ザ・ハーツテイルズ『Leavin' The Plantation』(6/7)★

日本では殆ど知られていないと思われるマイナーなブルースマン、ガスハウス・デイヴ&ザ・ハーツテイルズの1998年作。
最近のブルースって、結構ロック寄りな路線のものが多く、それは今ひとつ好きになれないのだが、この作品は結構異色な感じ。バックのサウンドは、非常に緩いノリで演奏されており、そこにガスハウス・デイヴの、ラップとまではいかないがあまりメロディーを付けない語りのようなヴォーカルが乗る。結構リラックスして聴けるというか、ぼーっと聴いている内にハマっている感じ。好き嫌いが別れそうな感じであるが、個人的にはなかなか好印象。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR