FC2ブログ

T−ボーン・ウォーカー『Stomy Monday』(8/9)

1972年のものらしいライヴ。曲間のMCまで収録されており、おそらく完全版と思われる。音質はまあまあでオフィシャルレベルと呼べるもの。多少こもった感じだが充分楽しめる。
肝心の演奏であるが、1曲目でいきなりT−ボーンがエレピを弾いていたのでおや?と思ったが2曲目からはちゃんとギターを弾いている。しかしギタリストはもう一人いて、ギターはそちらがメインで弾いているので、T−ボーンのギターはサブという感じ。曲によっては間奏で掛け合いでギター弾いてくれたりするが。T−ボーンのヴォーカルはやや荒れた感じで、1950〜1960年代の全盛期に比べるとかなり聴き劣りする。
色々と不満もあるが、T−ボーンのライヴで、CD1枚分の尺で聴けるものはほとんどないので貴重な盤だと言える。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR