FC2ブログ

V.A『Texas Blues Early Blues Masters From The Lone Star State(3/4)』(9/30)

戦前テキサスカントリーブルースのコンピ盤4枚組。3枚目に突入。
メインはオスカー・ウッズ。2枚目のランブリン・トーマスと並び、ナイフスライドの名手として知られる。そのスライドギターは繊細でかつ華麗な印象があり聴いていて楽しい。ヴォーカルも穏やかな感じながら力強い。弾き語り曲の他に、バンドスタイルでの演奏も何曲かある。アップテンポなシティブルーススタイルであるが、そつなくこなしている感じで違和感はない。多分芸風が広いというか、器用な人だったのではないかと思う。
2人目、スミス・キャシー(キャシー・スミスが正しい名前らしい)は、かなりプリミティヴというか、武骨な感じ。ごりごりとしたギターと泥臭いヴォーカルはなかなか味わいがある。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR