FC2ブログ

V.A.『Legends Of Country Blues(3/5)』(1/24)

引き続きJSPのカントリーブルース箱から三人目はブッカ・ホワイト。1930〜1940年録音の20曲。基本は弾き語りで、曲によってはサイドヴォーカルやサイドギターが入る。ミドルテンポ〜アップテンポな曲が多く、聴いていて楽しい。リズミカルに音を刻みながらも要所要所でスライドを入れるギターワークは絶妙である。
ヴォーカルはドスの利いた声であるが、やや高めにヴィブラートをかけるようにして歌っており、ギターとコンビネーションの取れた軽妙なものになっている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR